便秘が気になる方のバナバ茶の煎じ方(作り方) of 健康茶通販 バナバ茶を買うなら毎日健康 樹皮バナバ茶通販

top_logo.png
フィリピンの自然の恵み豊かな大地で、澄んだ空気とまぶしい太陽光をいっぱい吸収した天然100%の樹皮タイプのバナバ茶
(財)広島県環境保健協会品質試験済(試験検査成績書第51-07-01288号・輸入食品等試験成績証明書第55-12-00145号)

viewcart.png

HOME > バナバ茶の煎じ方(作り方) > 便秘が気になる方のバナバ茶の煎じ方(作り方)

1.バナバ樹皮40グラム(小袋1包み)を軽く水洗いします。

ya.jpg

2.水2.0リットルの中に入れます。

※2.5リットルのやかんを使われると沸騰してもあふれずに便利です。

tsu3.jpg
ya.jpg

3.沸騰したら中火にして18分煎じて出来上がりです。

tsu2.jpg

通常は13分煎じるところを18分と長めに煎じます。
※お通じがよくなり過ぎる場合は煎じる時間を短く調整してください。
※お通じが止まらなくなった場合は、バナバ茶を飲むのをやめておくと止まります。

ya.jpg

4.すぐに火を止め、樹皮バナバを取り出してください。

tsu4.jpg

※樹皮バナバは3回半使用できますので、ラップするなどして保管してください。(1~3回目 水2リットル。4回目 水1リットルで煎じる。) ※樹皮バナバをやかんに入れたままにしないでください。

drink.gif
◎朝、昼、晩の食前にコップ一杯(約200cc)お飲みください。
◎さらに午前10時、午後3時にも飲まれると体調が良くなります。ぜひお試しください。

※継続してお飲みいただくことで、樹皮バナバ茶の効果が分かっていただけると思います。

blog_banner.gif

◆書籍のご紹介
「バナバ」で血糖値が下がった!糖尿病が治った!―最先端研究が明かす「植物インスリン」の驚くべき治癒力
糖尿病、肥満、高血圧などに「薬効」をもたらす!原産地の東南アジアで長年「薬用植物」として珍重されてきた「バナバ」―意欲的な研究の結果、科学的にその血糖降下作用が実証されました。

book22.jpg

「バナバ茶」健康法―糖尿病対策の決定版
フィリピンでは古くから健康茶として愛飲され、副作用のなさと高い効果が証明されている「バナバ茶」。自然がつくったインスリン同様の成分で糖尿病ばかりか、肥満、高血圧、胃腸病などにも効くというその効能について、体験者の手記をまじえながら解説する。
バナバ茶健康法―驚異のミラクルパワー
クセがなくおいしい! ノンカフェインでミネラルたっぷり、食物繊維はサツマイモの約15倍! 糖尿病からダイエット、成人病予防にまで効果がある「バナバ茶」の全てを紹介。体験リポート付き。〈ソフトカバー〉

banaba_kikuta.jpg