コロソース酸とは of 健康茶通販 バナバ茶を買うなら毎日健康 樹皮バナバ茶通販

top_logo.png
フィリピンの自然の恵み豊かな大地で、澄んだ空気とまぶしい太陽光をいっぱい吸収した天然100%の樹皮タイプのバナバ茶
(財)広島県環境保健協会品質試験済(試験検査成績書第51-07-01288号・輸入食品等試験成績証明書第55-12-00145号)

viewcart.png

HOME > コロソース酸とは

フィリピン産業技術発明協会(ITDI)の科学者アリダ女史は、

バナバの葉の抽出物の中の活動成分がインシュリンの物と似たアミノ酸から構成されている成分である事を発見。糖尿病を誘発させた二十日鼠と、そうでない二十日鼠を使って抗糖尿性活動に就いてテストをした。その結果、インシュリンに似たこのアミノ酸で構成されている成分が、血糖値を下げる効果があった事を確認した。

パスパリ教授は、通常の兎を使用、体重1kg に対してバナバの乾燥葉2gを煎じ

経口投与した。その結果、血液 100ccに対するブドウ糖の血糖は 16~49mg.減少した。叉, このバナバの葉の煎じたものを投与して起こる血糖減少の効果は、血糖値の高い人ほどその減少率は高く成る事が判明した。と発表。

コリップ博士は、アミノ酸で構成されているこの活動成分は

次亜グリセミックではないかと発表、それはこの活動成分が、動物で生じるインシュリンと似た効果が直ちに現れたからで、ガルシア博士は、この成分を類似インシュリン素因と呼び、次の実験を行なった。乾燥葉20g を400 ccの水で煎じ、その煎じ汁100cc からインシュリン6 ~7 単位の量と同じ働 きがあった事を判明した。

広島大学医学部総合薬学科の山崎和男教授は

バナバに就いての科学的成分を分析調査し、糖輸送活性を指標にした東南アジア民間薬中の抗糖尿病薬の探究」の論文の中で「葉に含まれるコロソ-ス酸がブドウ糖輸送を増強させ、血糖を降下させる作用があることが確認されました。と発表。

伊藤園中央研究所は静岡大学農学部及び静岡大学薬学部の協力で

マウスの実験を行なった。 1.バナバの葉を熱水抽出し、そのエキスを基本食に2 ~5%加えて食べさせたマウスと、 2.基本食だけを食べさせたマウスを比較したところ、5週間後、 1.のマウスには血糖値の上昇を抑える効果が認められた。と平成8 年の夏に京都で開催された「第50回日本栄養食料学会大会」で発表された。

※継続してお飲みいただくことで、樹皮バナバ茶の効果が分かっていただけます。

blog_banner.gif

◆書籍のご紹介
「バナバ」で血糖値が下がった!糖尿病が治った!―最先端研究が明かす「植物インスリン」の驚くべき治癒力
糖尿病、肥満、高血圧などに「薬効」をもたらす!原産地の東南アジアで長年「薬用植物」として珍重されてきた「バナバ」―意欲的な研究の結果、科学的にその血糖降下作用が実証されました。

book22.jpg

「バナバ茶」健康法―糖尿病対策の決定版
フィリピンでは古くから健康茶として愛飲され、副作用のなさと高い効果が証明されている「バナバ茶」。自然がつくったインスリン同様の成分で糖尿病ばかりか、肥満、高血圧、胃腸病などにも効くというその効能について、体験者の手記をまじえながら解説する。
バナバ茶健康法―驚異のミラクルパワー
クセがなくおいしい! ノンカフェインでミネラルたっぷり、食物繊維はサツマイモの約15倍! 糖尿病からダイエット、成人病予防にまで効果がある「バナバ茶」の全てを紹介。体験リポート付き。〈ソフトカバー〉

banaba_kikuta.jpg